バランス(上飾り)

 

バランス(上飾り)のスタイルは、多種多様にあります。

お客様のご要望をお伺いし、お打合せを重ねご提案していきます。

一つとして同じ窓はないので、個性的で優美な窓辺を演出できます。

 

 

 

P1060928_.jpg

リビング隣の書斎に、シャンタンの無地(ポリエステル)をつかった

ギャザーバランスとカーテンのコーディネート。

 

明るいお部屋にしたい、というご希望で

はじめは発色のいい“柄物”の生地をお探しでしたが、色柄ともに

イメージのものがなかなか見つからず、カラーバリエーション豊富な

無地シャンタンのコレクションから2色をつかうことに。

 

カーテンにはきれいなライムグリーンを、バランスには

それを引き立ててくれるアイボリーをセレクト。

バランス裾の“フリンジ”とカーテンの“タッセル”を揃えることで

(同じ糸を使用した同コレクションの商品)、つながりを

もたせています。

 

 

 

P1060935_.jpg

 

こちらはリビング、ピアノ横の腰高窓。

書斎と同じ生地&スタイルです。

 

クラシカルなスタイルも、生地の素材感や色の選び方で

爽やかな印象に。

 

バランスの丈は、掃出し窓のものより少し短く

つくってあります。

 

 

 

 

P1060924_.jpg

 

 

ちなみに同じリビングの大きな掃出し窓は、

その高さを生かし、あえてバランスは付けずに

カーテンの上部を切り替えるスタイルにしました。

 

こちらはお洗濯のことを考慮し、房のついたフリンジ

でなく、シンプルなトリムを切替部分につけています。

 

 

 

 

 

 

P1060916_.jpg

 

 

 

 

こちらは寝室の出窓です。

英国サンダーソン社の伝統的な花柄プリントの

シェードに、ギャザーバランスは可憐な小花模様を

合わせました。

 

 

P1060918_.jpg

 

 

 

 

 

実は小花プリントの方は他社のもの(スペイン製)

ですが、偶然配色や雰囲気がぴったりだったので

組み合わせてみたところ、全く違和感なく、

とても上手くまとまりました。

ストライプの壁紙とのコーディネートも英国調です。

 

 

 

 

Image176.jpg

 

そしてこちらが、以前付いていたワインレッドの

遮光カーテン。

これはこれで落ちついた雰囲気ですが

少し地味な印象です。

 

明るい花柄に替え、バランスもプラスしたことで

大きくお部屋のイメージが変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(横浜市都筑区)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペインALHAMBRA社の

ボーダー柄を活かしたストレートバランス


ブルーとアイボリーの

優しい空間になりました。

balance-work1.jpg

balance-work2.jpg balance-work3.jpg

ダマスク柄のカーテンとお揃いで、クッションやテーブルランナーも作りました。

(東京都渋谷区)

 

オーストラリアで人気のWARWICK社。

 

シンプルなストレートバランスで
輸入住宅の上質なインテリアを彩ります。

 

(横浜市戸塚区)

balance-work4.jpg

 

balance-work5.jpg

マンションでもバランスは楽しめます。

 

シンプルになりがちなマンションの窓廻りを
カーテンとバランスで雰囲気のある空間に。

balance-work6.jpg

ストレートバランスに
ブレードとキータッセルをプラスして。

 

出来上がったのは、
お気に入りの小物が映えるコーナーです。

balance-work7.jpg

 こちらはリビングです。

 

以前は梁に目が行きましたが、
今はバランスやシャンデリアに視線がいくので
梁の存在も気にならなくなりました。

 

(横浜市都筑区)

 

スペインALHAMBRA社の
クラシックモダンな生地で
ストレートバランス

 

裾にビーズトリムを付けました。

 

(横浜市青葉区)

balance-work8.jpg
balance-work9.jpg

イタリア製ファブリックで、

フラットなバランスにカーブボトムで


エレガントに

窓サイズが違う窓に、

デザインを変えたストレートバランス

 

(横浜市緑区)

balance-work10.jpg
balance-work11.jpg

ストライプ柄を活かした
ストレートバランス

 

(川崎市宮前区)

スペインALHAMBRA社のダマスク柄で、

優美なカーブボトムのバランス

 

(横浜市青葉区)

balance-work12.jpg
balance-work13.jpg

イタリア製のヴォリュームのあるフリンジが

格調高い空間にマッチしています。

こちらはデザインが際立つカットバランスを。

 

(横浜市青葉区)

balance-work14.jpg
balance-work15.jpg

イギリス製のジャガードで、

重厚間のある空間に

 

(藤沢市)

シンプルな室内に

カットバランスを取リ入れて
空間をグレードアップ

balance-work16.jpg
balance-work18.jpg

プレーンシェードも

フリンジとキータッセルで

エレガントな雰囲気に。

 

(横浜市保土ヶ谷区)

スペインALHAMBRA社のストライプで、

リボン付きストレートバランス。

 

カーテンはトワレ柄でコーディネート。

 

(藤沢市)

balance-work19.jpg
balance-work20.jpg

ダブルアーチのギャザーバランス。

 

ストライプの生地に
ギンガムチェックのフリルを付けて。

 

(川崎市宮前区)

上品なブルーを使った寝室です。

 

ダマスクの生地でカーテンを、

ギャザーバランスには、リバーシブルの無地を採用。

balance-work21.jpg
balance-work22.jpg

ブルーを表にし、

裾を表側に折り返すと、
ゴールドの裏生地がアクセントに変身。

 

一枚の生地から作る、
ゴールドの縁取り付き・ギャザーバランスの完成です。

 

(川崎市麻生区)

花柄のクィーンアンバランス

 

ALHAMBRA社の小花にベージュのトリミング
ドレープは大きい花柄で。

 

(川崎市宮前区)

balance-work23.jpg