クラシック&エレガント

 

Classic & Elegantなインテリアをご紹介。

 

ドレーパリー横浜の得意とします、クラシック&エレガントな施工例をご紹介します。

 

 

P1100322_HP_.jpg

英国サンダーソン社の伝統的な花柄プリントを

ふんだんにつかったコーディネート。

白地に描かれたピンクのバラとパープルのライラックが

上品です。

 

トップにはデザインカットとフリンジを施した

ストレートバランス。

柄を生かしたスタイルです。

 

細い縦長の3連窓は、当初シェードを3台に分けて

お付けする予定でしたが、エレガントなイメージを優先し

カーテンに変更となりました。

レースを枠内に納めることで、窓のデザインを

引き立てています。


 

小窓はダブルシェードで、他の窓と変化をつけて。

 トップに同じくストレートバランスを飾ることで

統一感をもたせています。

 

ピンクの壁紙にシャンデリア、白い家具やミラー・・

ロマンティックな雰囲気あふれるリビングに

なりました。  

 P1100324HP_.jpg
P1100337_HP_.jpg P1100362_HP_.jpg
 

 

P1090762_HP_.jpg

こちらは寝室。

存在感のあるバラ柄の壁紙に合わせ

カーテンはボルドーの遮光無地ですっきりと。

生地がシンプルな分、バランスのデザインは

リビングよりも少し装飾性をプラスしました。

共布タッセルにもフリンジをつけて。

 

 

 

もうひとつの小窓は高さがあまりなかったため、

バランスは付けずにボトムをデザインしたものに。

 

たたみ代は大きくなりますが、無地のプレーンシェード

にも表情がでてきます。

 

同じバラをテーマにしたインテリアでも、

明るく爽やかなリビングとは対照的に

重厚感のある落ちついた空間になりました。

 

 

(横浜市保土ヶ谷区)

P1090770_HP_.jpg

 

 

 

 

 

   

 カーテンホルダーを使い、上の方でドレープを束ね、エレガントな印象を演出。シェードにはキータッセルを付けアクセントに。

   
 3連窓の異なるコーディネート。左は強めのパープルの印象をストレートバランスとビーズトリムで和らげています。右はセパレートレースにフリル仕様。
   

 シャンデリアやフロアスタンドなどもエレガントな

インテリアにはマストアイテムですね。

 

ストライプのカーテンに赤の無地のバランス。

幅の広い2連スワッグで印象があまり重くならない

ように。


   

 クラシック&モダンスタイル。

スワッグ&テールのバランスに ハンターダグラスのシルエットシェードをコーディネート。

   

落ちついた、ホテルのような印象のお部屋も

ベッドスカートのフリルと繊細な刺しゅう入りの

ベッドスローでフェミニンに。

シンプルなファブリックづかいながら、

シルクの質感と上品な色合いが目を惹きます。



   
 白基調のインテリアにグリーン&イエローのドレープが映えます。

 カットバランスにフリンジを付けて、シャンデリアに

負けない存在感を。

   

シックで地味になりがちな色合いの生地ですが、

バランスの裾にいれたブルーのボーダーと

装飾タッセルで、明るく洗練された印象に。


バランスの下部に別色のボーダーとトリムで

アクセント。タッセルの位置も通常より少し高め

にして、トップボリューム感を出しています。

 

 

 共布タッセルですが、少し手を掛ければエレガントな印象に。 天井高のあるアーチ窓に、ビッグスワッグ&テール。

 
 エントランスの小窓も、工夫次第でクラシックスタイルに。  
 

 ベッドの配置の関係で、窓側に天蓋をお付けした例です。

この場合、窓はカーテンですと開閉がしづらいので、

片側のチェーンで操作できるバルーンシェードにしました。

 左の例とほぼ同じデザインですが、こちらは壁付け

でしたので、奥(壁)側にも生地をつかっています。

両サイドはコサージュで留めて。