レースで装い

 

夜は、厚手のカーテンを閉めるとレースは、隠れてしまいます。

昼間は、レースだけというのが多いですよね。

レースの柄や、スタイルで個性的に演出が楽しめます。

 

lace1.jpg

センタークロスフリル付 (横浜市青葉区)

lace2.jpg

クロスオーバートリム付 (横浜市青葉区)

 

lace3.jpg

lace4.jpg

シェードのメカが付けられない窓に、リボンを付けて上げていきます。

レースのヒダを付けて、ふわふわ感を出しました。

(横浜市青葉区)

 

ピンクのリボンを付けて、

ふわふわレースに

 

(横浜市都筑区)

lace5.jpg
lace6.jpg

2連の小窓に、

カフェカーテンで

 

(川崎市宮前区)

 

lace7.jpg lace8.jpg

ネイルサロンの窓に、無地のカーテンの手前にレースを掛けてやわらかい雰囲気に。

(横浜市青葉区)

 

lace9.jpg lace10.jpg

淡いピンクの無地のドレープと草花モチーフの刺繍レースを手前に。

ペールトーンの優しい寝室になりました。

(鎌倉市)

 

玄関の小窓には、暗くならずに、

すっきりと納まるように配慮が必要です。

 

印象的なレースの生地で
プレーンシェードに仕立てました。

 

(横浜市緑区)

lace11.jpg
lace12.jpg

スペイン製グロリオサ柄のレースを手前に、

ブラインドを後部に付けました。

 

グリーンとホワイトの爽やかな空間に。

 

(横浜市港北区)

ドイツZIMMER+ROHDE社のレース。

 

グレーの無地と合わせ、
レースonドレープでモダンインテリアに。

 

(大和市)

lace13.jpg