モダンインテリア

 

シンプルモダン、シックモダン、アジアンモダン…

モダンな空間でも、家具やファブリックでインテリアは変わってきます。

 

 

 

マンションのモダンインテリア

 

新築マンションにお引越しされたS様。

カーテンは納得のいくものを選びたい、とのことで

ご入居されて約2カ月、ようやくカーテンがつきました。

 

【リビングダイニング】

P1110498_HP2_.jpg

 

当初からの、“レースはシックな色、

ドレープは壁の色に近いアイボリーで”

とのご要望通り、シンプルですが

雰囲気のあるインテリアになりました。

 

シンプルだからこそ、レースの色の選び方で

ぐっとセンスアップできます。


 

 

P1120072_HP.jpg

 

レースは少しパープルがかった微妙な色合い。

全くの無地ではなく、ごくごく細い幅の

ストライプになっています。

ほどよい光沢感も素敵。

 

 

 

P1120076_HP.jpg

 

ドレープも細い畝の入った、無地に近いストライプ。

これなら、どんなレースにも合いますので

レースの掛け替えだけで、お部屋の模様替えを

手軽に楽しめます。

 

 

 

 

【リビング隣の洋室】

 P1110490_HP_.jpg

 

 

 

ドレープはリビングと同じ生地ですが、

レースはこちらは似た色合いのストライプに。

 

ゴールドとシルバーの細いラインが

クールな印象です。

 

 

 

 

 

 

P1120078_HP.jpg

P1120082_HP.jpg

 

 

【寝室】

P1110474__HP_.jpg


 

 

寝室の2窓はダブルシェードで。

大変気に入っていただいたドイツ製の

レースを前幕に。

後幕はリビングのドレープ生地と色違いの

パープルでおつくりしました。

 

 

 

P1120090_HP.jpg

 

このレースはフロントカットで、柄の周りに

カットした糸がそのまま残っているのがポイント。

 

P1110483_HP_.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後幕を下ろした状態

 

 

 

【ワンちゃんのお部屋】

P1110486_HP_.jpg

 

こちらの洋室は、主にワンちゃんのための

スペースですが、ドアを開けておくことが多く

リビングから見える位置。

ということで、目に入った時にリビングと

違和感なく、絵になるようなデザイン性の

あるものを、というご要望でした。

 

前幕のレース生地はスペイン製。

古典的な草花柄もシェードにすると

モダンな空間にも溶け込んでくれます。

 

(横浜市都筑区)

 

 

 




 

 

デュエットシェードとの組み合わせ

 

都筑区内の素敵なマンションにお住まいのT様より

子供部屋のご相談をいただきました。

 

マンションご購入時にお付けになった

 デュエットシェード(ハンターダグラス社)

日中上げた時の目隠しになるものをプラスしたい、

とのご要望でした。

 

 

**子供部屋①**


【施工前】

デュエットシェードのみ

P1100843_HP_.jpg

 

 

 

 

 

カーテンボックスはありますが

すっきり納めるために

デュエットシェードは窓枠内に

取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【施工後】

レースカーテンをプラス

P1110098_HP_.jpg

 

ポリエステルですがナチュラルな素材感の

レース生地のカーテン。

カーテンボックス内のレイルに掛けています。

 

ブラウンとベージュの太いストライプで

大人っぽい雰囲気の子供部屋に。

フローリングや爽やかなブルーのラグとも

相性のいい色の組み合わせです。

 

上部につまみをとらないフラットスタイルで

さりげなくモダンに。


 

 

P1110103_HP_.jpgP1110105_HP_.jpg

シェードを下した状態         シェードを上げた状態

 

 

 

P1110101_HP_.jpg

 

 

 

 

人気のロープタッセルをアクセントに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**子供部屋②**

 

【施工前】

デュエットシェードのみ

P1100845_HP_.jpg

 

 

 

 

 

こちらも子供部屋①同様

窓枠内に取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【施工後】

レースのプレーンシェードをプラス

P1110092_HP_.jpg

 

 

プレーンシェードは、カーテンボックス内に

お取付けしました(既存のレイルは撤去)。

 

こちらのお部屋は窓も小さめで

暗くなりがちということで、

明るいブルーの入ったストライプで

快活な印象に。

 

 

 

 

P1110087_HP_.jpg

 

 

 

ボトムにブルーの無地でボーダーをつけたことで

デュエットシェードとの境が強調され、

全体が引き締まりました。

 

 

 

 

 

(横浜市都筑区)

 

 

 


モダンクラシック

 

広々としたリビングダイニングには、

幅4mほどの大きな掃出しと、腰窓が2箇所。

 

シンプルな内装と重厚感のある家具に合わせ、

カーテンはモダン過ぎずクラシック過ぎず、

エレガントさも兼ね備えたもの・・ということで

選ばれたのがこちら↓

 

P1100402_HP_.jpg


腰窓は深みのある赤と茶の濃淡のストライプ。

軽く薄い素材の風つう織(二重織)になっているので、

色の割に重く感じません。

日に透かすとモアレ(木目)が浮き出て、それもまたきれいです。

スタイルはダブルシェードですっきりと。

 

P1100404_HP_.jpg

 

大きな掃出し窓の方はカーテンスタイルで

解放感と高さを強調しています。

こちらはコーディネート柄の(同素材・同色)花柄で。

 

ストライプだけですととややマニッシュな感じになって

しまうところを、フラワーモチーフをとり入れることで

エレガントでやわらかい印象が添えられています。

 

写真ではわかりませんが、レースは繊細な刺しゅう入り

のもので、優しい雰囲気に。


 

P1100398_HP_.jpg

 

カーテンとお揃いの花柄でテーブルランナーを、

ストライプ柄でクッションをおつくりしました。

 

リビングボードやダイニングセットなど、

統一感のある素敵な家具とセンスよく配置された調度品を、
カーテンが美しく引き立てています。

 

生地は全てフジエテキスタイル“WORLD FABRICS‘’より

セレクトされました。

 

(横浜市都筑区)

 






フジエテキスタイル タフタコレクション

 

吹抜け窓にPOPなカラーのツインシェードを付けました。

s0005.jpg s0004.jpg
高台に建てられた一戸建てから見える風景は、山の上から見下ろしているような絶景でした。
s0006.JPG s0004.JPG
様々な生活シーン毎に変化を付けられるよう、色調を合わせた異なった柄でコーディネート。
 s0009.JPG s0008.JPG 
レース生地もドレープの印象に合わせて、カラフルな縦ストライプをセレクトしました。
s0007.JPG s0005.JPG
 操作は1Fから行います。真ん中のドレープを上げるだけでも、大分印象が変わります。

space10.gif

使用生地 全てフジエテキスタイル

ドレープ:タフタコレクションよりウブドとサムイ。

レース :STORYよりFA1615MX

(横浜市 K様邸)

 

下部切替えカーテン

 

HPP1080615_.jpg

木の葉の柄が織り込まれた、ベージュ色の

ナチュラル系生地にパープルの無地を合わせました。

 

通常よりも切替えの幅を少し多くし、パープルを

強調した配分になっています。

 

写真左下にちらっと見えるソファのピスタチオグリーンが

とてもよく映えて、色づかいが印象的な、

調和のとれた空間になりました。

 

パープルの細めのタッセルも程よく効いて素敵です。

 

(横浜市神奈川区)

 

 

 


上下切り返し&ボタンブレード

 

インパクトのある個性的な色合いのストライプを、生成りの生地を上部で切り返し

シンプルモダンなインテリアにしっくりとなじませました。             [2012. 1. 8]

 

ssP1080776.jpg ssP1080783.jpg

 

切り返し部分にイギリスのT&Tのボタンブレードをあしらって

世界に1枚のカーテンに仕上げています。

 

ssP1080786.jpg ss.jpg

 

 

 

 

赤とオレンジがとても印象的ですが、実は隣の子供部屋へとつながる様に、考慮されています。

 

ハーレクインのフクロウ柄オレンジのボーダー施工例、下のリンクよりご参照ください。

子供部屋の画像はこちら→

 

シンプルモダン

 

P1070265_.jpg

リビングの掃出し窓。

右側の壁面は窓側の壁まで、全面作りつけの

リビングボードになっています。

 

その使い勝手とデザイン的な配慮から、カーテンは

ドレープ・レース共に窓枠の中におさめました。

 

ドレープ生地は、ブルーとブラウンの微妙な色合いが

美しいシャンブレー無地。

レースは裾の部分のみボーダーで細かい刺繍が入っていて、

モダンな中に少しだけフェミニンな印象をプラスしています。

 

タッセル用の房掛金具は出入りに邪魔になるので、

人気のマグネットタッセルでカーテンを留めることに

しました。

 

(東京都世田谷区)

 

 

 

モノトーン

 

P1070715_.jpg

こちらのお宅のインテリアは、内装・家具ともに

ダークブラウンと白でまとめられていて、全体的に

シックでモダンなイメージです。

 

ただ、日当たりがとても良いのと、小さなお子様が

いらっしゃるということもあり、カーテンはあまり

地味になりすぎないようにコーディネートしました。

 

色は抑えながらも、伸びやかなフラワーモチーフの柄のレースをお部屋側に掛けて、軽やかで動きのある、明るい空間に

なっています。

 

 

 

P1070712_.jpgP1070718_.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレープは、腰高窓はプレーンシェード、掃出し窓の方はカーテンにお仕立てしました。

生地はパープルがかったネイビーに、ストライプの織柄が入っています。

 

レースの方も透明感のあるオーガンジーと、透け感のない部分がストライプになっていて、

花柄でも、とてもすっきりとした印象を与えています。

 

 

P1070725_.jpg

 

 

 

寝室もレースONドレープで。

レースはやはり花柄ですが、細いラインで描かれている

抽象的なデザインなので、モダンな空間にもマッチします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(横浜市港北区)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リゾート風モダン

 

 

P1070835_.jpg

 

 

こちらのお宅は高台にあって、日当りも眺望も

とても良い立地です。

 

そんな環境を生かして、リビングは

伸びやかなグロリオサ柄のオーガンジーレースで

ちょっとリゾート風のイメージに。

ライムグリーンのプリントが爽やかな風を運んでくれます。

 

この写真を撮らせていただいた時は、

ちょうどフローリングの床に柄が映りこみ、

光と影の陰影がとてもきれいした。

 

 

 

 

 

 

P1070828_.jpg

リビングはこの掃出し窓の他に

2連の小窓が3か所あります。

 

小窓の方は、シェードですっきりと。

レモンイエローの生地の両サイドに、

グロリオサのライムグリーンの色を拾って

ボーダーをつけてみました。

 

全体的に清潔感のある印象です。

 

こちらのレースは無地でシンプルに。

 

 

 

P1070837_.jpg

 

掃出し窓のドレープカーテンは窓側(レースの後ろ)

に掛けて、閉めた時もレースが楽しめるように

しています。

ドレープをバックに、柄がくっきりと浮かび上がって

きます。

 

大胆なデザインですが、ホワイト系のフローリングに

やさしい色づかいがマッチし、心癒される

モダンスタイルになりました。

 

 

 

 

 

P1070831_.jpg

 

 

掃出し窓の左側の小窓。

 

お客様からは、

「きもちのいい素敵なリビングになりました」

と、嬉しいお言葉をいただきました。

 

 

 

(横浜市保土ヶ谷区)

 

 

 

 

 

 

P1070870_.jpg

 

書斎を、リゾートを感じさせる空間に。

 

黒地×ゴールドベージュのジャガード地の

プレーンシェードは、降ろすとタペストリーのよう

です。

南国風のリーフ柄も大人の雰囲気。

 

オブジェのようなハンガースタンドに帽子を

ディスプレイして、リゾート感覚を楽しんで

いらっしゃいます。

 

 

P1070871_.jpg

 

 

 

デスクや書棚は落ちついたダークブラウンで統一。

ボックスケース等の小物に、パープルを効かせて

とても洗練された、素敵な空間になりました。

 

 

(横浜市港北区)

 

 

 

 

 

 

 

 

modern_1.jpg

白基調

 

 

白を基調にした洗練されたインテリア。
シルバーグレーの光沢ある無地に、ストライプのオーガンジーレース(フジエテキスタイル)を手前にしたツインシェード。

(横浜市青葉区)

space10.gif

 

modern_4.jpg

シック

 

白とダークグレーでシックなインテリア。

 

掃出し窓は、ダークグレー無地のドレープでシンプルに。

腰窓に、フランスCASAMANCE社のモダンな花柄でプレーンシェードでアクセントに。

(横浜市都筑区)

space10.gif

modern_5.jpg

space10.gif

 

modern_6.jpg

白のブラインドとレース

 

白のブラインドとレースの組合せ。

グロリオサ柄のオーガンジーレースを手間にしました。

 

ホワイトとグレーンで爽やかに。

(横浜市港北区)

space10.gif

 

modern_7.jpg

ピンクとブラウンのボーダー柄

 

ピンクとブラウンのボーダー柄(スペイン ALHAMBRA社)を、ドレープとシェードのライン方向を変えました。

(横浜市青葉区)

space10.gif

modern_8.jpg

space10.gif

 

modern_9.jpg

リーフ柄 & グリーン

 

ALHAMBRA社のリーフ柄フロックプリントでフラットカーテンに。ベースの生地が透ける素材なので、柄が浮き上がってきます。レースはグリーンのリネンでコーディネート。

(横浜市都筑区)

space10.gif

 

modern_10.jpg

花柄

 

ALHAMBRA社の花柄ファブリック。

ストライプの入った大きい花柄をフラットカーテンに、小花柄をプレーンシェードで生地を変えました。

 

modern_11.jpg

花柄

 

ALHAMBRA社の花柄ファブリック。

ストライプを活かしたプレーンシェードに。