ガラスフィルム

 

夏場の暑さ対策や冬場にも効果的なガラスフィルムをご紹介します。

 

熱が最も出入りする場所は窓からですので、2重サッシや遮熱カーテンなどが有効ですが、
窓ガラスの部屋内側に断熱ガラスフィルムを貼ることも、大きな対策の一つになります。

image1.jpg

 

 

image2.jpg断熱ガラスフィルムの特徴は大きく分けて4つ。

 

①窓ガラスから入ってくる熱線を効果的にカット
熱線の侵入を防ぐため、温度上昇が抑えられ、エアコンの効率がアップします。

②有害な紫外線をカット
シミや日焼け等の原因、有害な紫外線を99%カットします。

ご新築のフローリングや家具カーテンなどの日焼け・色あせ防止対策にも。

③万が一の際の、飛散防止対策

偶発的に窓ガラスが破損した場合、細かく飛散せず2次被害を防ぎます。

就寝中、地震等により避難が必要な場合、ガラスが飛散してしまうと速やかに避難することができません。

④虫等の飛来が減少

虫は紫外線に集まってくる傾向があります。

その紫外線をカットするので、飛来数を大幅に減少させることができます。

space10.gif

その他、防犯対策として外部からの焼き切り等に対して効果のある防犯対策用のフィルムもあります。

メーカー標準工事費

断熱ガラスフィルム14,000円/㎡

防犯対策用フィルム25,000円/㎡

※施工㎡数によりましては、別途個別諸経費がかかる場合があります。

 

当店では、オーダーカーテンを同時にお買い上げの方には特別価格をご用意しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

space10.gif